アニメ

【100選】ガンダムで最も印象に残った名言・セリフをまとめてみた (宇宙世紀ガンダムシリーズ)

【100選】ガンダムで最も印象に残った名言・名セリフをまとめてみた

作品・キャラ別に心に残ったインパクトのある名言・名台詞を紹介したいと思います。

ガンダムといえば各キャラクターで印象に残るセリフが多い作品ですが、ガンダムファンであれば一度は口ずさんだ事もあるかも知れませんね。

今回はテレビアニメ、OVAで登場する個人的に印象に残った各キャラのセリフをまとめてみました。

ガンダムの名言・セリフ100選

各作品ごとに個人的にインパクトがあった台詞をキャラ別で紹介したいと思います。

なお、各作品、各キャラの台詞は時系列順になっています。

 機動戦士ガンダム

機動戦士ガンダム / 【100選】ガンダムで最も印象に残った名言・名セリフ

こいつ、動くぞ!

by アムロ・レイ

第1話でアムロが初めてガンダムに乗った時に発したセリフ。ガンダムの歴史はここから始まったと言っても過言ではないです。

 

認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを

by シャア・アズナブル

第1話の終盤でシャアがガンダムによってザクを破壊されたという報告を受けた時のセリフ。20歳でこのセリフは中々言えません。

 

見せてもらおうか。連邦軍のモビルスーツの性能とやらを。

by シャア・アズナブル

第2話でシャアが連邦軍の白いモビルスーツ「ガンダム」との初実戦時のセリフ。もちろん搭乗機は「シャア専用ザク」です。

 

モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差ではないということを教えてやる!

by シャア・アズナブル

第3話でガンダムとの2回目の戦闘で発したセリフ。スペックの低い機体でもエースパイロットが扱えば十分戦える、逆も然り。ニュータイプのであるシャアらしいセリフ。

 

二度もぶった。親父にもぶたれたことないのに!!

by アムロ・レイ

第9話でアムロが我が儘を言った時にブライトに殴られた時の名台詞。その後、ブライトが「それが甘ったれだ!殴られもせず一人前になった奴がどこにいるものか」と言うシーンがあります。

今の時代では色々と物議を醸し出しそうなセリフなので中々言えそうにないですが。

 

君はいい友人であったが、君の父上がいけないのだよ。

by シャア・アズナブル

ガルマを裏切った際にシャアが放ったセリフ。ザビ家への憎しみが篭っています。

 

坊やだからさ

by シャア・アズナブル

第12話でガルマの死後にギレンがサイド3のジオン公国で演説を行っている中で発したシーン。謀殺したガルマの甘さを皮肉るかの様なせセリフ。

 

兄上も甘いようで

by キシリア・ザビ

デギン公王を殺害したギレンを射殺しようとする直前のシーン。

 

ラ、ララァ、・・・と、取り返しのつかないことを、取り返しのつかないことをしてしまった・・・うぅ・・・

by アムロ・レイ

第41話でシャアのゲルググを庇ったエルメスをビームサーベルで貫いてララァを殺してしまった事に嘆くアムロ。

 

ララァ、私はガンダムを討ちたい、私を導いてくれ!

by シャア・アズナブル

ララァの死後に何としてでもアムロを倒したシャア。

 

まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ

by アムロ・レイ

第43話(最終話)のジオングとの戦いでガンダムの頭部を失った時のセリフ。

 

ごめんよ、まだ僕には帰れる所があるんだ。こんな嬉しいことはない。わかってくれるよね?ララァにはいつでも会いに行けるから

by アムロ・レイ

最終話の最後のシーン。ア・バオア・クーからコアファイターで脱出、ホワイトベースも沈んでしまったものの皆んなが生きている事に安堵したアムロが発したセリフ。

 

 機動戦士ガンダム 第08MS小隊

機動戦士ガンダム第08MS小隊 / 【100選】ガンダムで最も印象に残った名言・名セリフ

それでも俺はザクのパイロットを助けたいと思っている

by シロー・アマダ

食べ物を恵んで貰うために村を訪れたザクの小隊だったが、そこに住むゲリラ達が警戒。ザクのパイロットを攻撃する意思を示す者が多い中で、一人反対していたシローが言ったセリフ。

 

前に出てくるから・・・!

by シロー・アマダ

劇中の終盤でガンタンク防衛の任務に就いた08小隊の隊長シローがジオンのMSを撃墜した時のセリフ。

 

俺は・・・生きる!!生きてアイナと添い遂げる!!

by シロー・アマダ

ノリスとの一騎打ちの戦いでブチキレたシローが突如言ったセリフ。この言葉にノリスは動揺した様子。

 

俺は・・・お前を殺したい・・・!!

by シロー・アマダ

妹のアイナを殺そうとしたギニアスに対してシローが言った言葉。直後にギニアスも「面白い。一度見たいと思っていたのだ。ゴーストとやらを!」と名言を吐きます。

 

 機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争

機動戦士ガンダム0080 / 【100選】ガンダムで最も印象に残った名言・名セリフ

スカーレット隊発進!!

by 連邦軍指揮官

ケンプファー襲撃に対抗して連邦軍もグレイファントムからMS小隊であるスカーレット隊を出撃させるシーン。直後に「スカーレット隊全滅!!」というセリフもあります。

 

おいシドニー生まれ!オーストラリアは今は夏だぞ!

by 連邦軍兵士

NT-1奪取を目論むルビコン作戦において、連邦兵士を装って基地に潜入したバーニィ。だが連邦軍の兵士に直前の会話の嘘がバレて銃を突きつけられてしまうシーン。

 

バーニィ・・・嘘が下手だな・・・

by ハーディ・シュタイナー

ガンダムNT-1の前に銃撃戦になり致命傷を負ったシュタイナーがバーニィに対して最期に言ったセリフ。

 

バーニィのバカー!!!

by アルフレッド・イズルハ

第5話、ルビコン作戦の失敗を受けリボーコロニーから脱出しようとするバーニィ。自分たちを見捨ててコロニーへの核攻撃から逃げ出す事に失望したアルが彼に言ったセリフ。

 

どうした、追ってこないのか? よーしいい子だ

by バーナード・ワイズマン

第6話、修理したザクII改に乗ったバーニィが連邦軍基地の前でガンダムを誘き出すと時に発したセリフ。

 

バーニィー!!もう戦わなくていいんだ!!

by アルフレッド・イズルハ

リボーコロニーに核攻撃を仕掛けようとしていたジオン軍が連邦軍に捕捉されたニュースを見たアルが、NT1との戦闘中に駆けつけて発したセリフ。

 

 機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー

機動戦士ガンダム0083 / 【100選】ガンダムで最も印象に残った名言・名セリフ

それは一人前の男の台詞だ!!

by アナベル・ガトー

第2話、トリントン基地でガンダム試作2号機強奪後に追ってきたコウ達。その戦いの中で「それでも僕は連邦の士官だ」とコウが言った事に対してガトーが発したセリフ。

 

コウ・ウラキ!突貫します!!

by コウ・ウラキ

第4話、試作2号機を強奪したガトーとそれを阻止するジオンのMS部隊との攻防でコウが発したセリフ。結局ガトーに逃げられてしまいます。

 

選り取り見取り (よりどりみどり)

by シーマ・ガラハウ

第5話、連邦軍の艦隊を単機で撃墜していく際に発したセリフ。シーマの好戦的な一面が見て取れます。

 

諦めないで、バニング大尉!!

by コウ・ウラキ

シーマのゲルググMの奇襲により被弾したバニングのジムカスタムが後にコウとの会話中に暴発して爆散。その爆発直前のコウのセリフ。

シーマの奇襲直前にバニングは宇宙に漂流する息絶えたジオン兵士から観艦式を襲撃に関する資料を手に入れていたものの、彼の死により全てが闇に消えてしまいました。

 

再びジオンの理想を掲げるために、星の屑成就のために、ソロモンよ!!私は帰ってきたー!!

by アナベル・ガトー

第9話、ソロモン(コノペイトウ)で行われた連邦軍の観艦式に並んでいる新造戦艦バーミンガムの集団にガンダム2号機の核バズーカを撃つ直前に発したセリフ。

 

満足だろうなガトー!しかしそれは二号機を奪われた俺達にとって屈辱なんだ!!

by コウ・ウラキ

観艦式を襲った直後のガトーにコウが言ったセリフ。この後にガンダム試作1号機と試作2号機の激しい戦いが繰り広げられました。

 

私の勝ち戦に華を添えるだけだ、そして!貴様に話す舌は持たぬと言った筈だ!!

by アナベル・ガトー

ガンダム試作1号機との戦闘直前のセリフ。その後、戦いの中でガトーが言った「私は義によって立っているからな!!」もカッコいい名台詞です。

 

 機動戦士Zガンダム

機動戦士Zガンダム / 【100選】ガンダムで最も印象に残った名言・名セリフ

カミーユが男の名前で何で悪いんだ、俺は男だよ!!

by カミーユ・ビダン

第1話でティターンズのジェリドに自分の名前をバカにされた時、ジェリドに1発殴った後に言ったセリフ。

その後、カミーユは他のメンバーにボコボコにされてしまうのでした。

 

落ちろ、蚊トンボ

by パプティマス・シロッコ

第11話、大気圏突入を試みるエゥーゴの前に可変MAメッサーラで突如現れた木星帰りの男のセリフ。スパロボ使われており結構有名です。

 

出てこなければやられなかったのに!

by カミーユ・ビダン

地球降下後のジャブロー攻略戦で敵を撃墜した時のセリフ。スーパーロボット大戦でもカミーユのセリフで使われています。

 

抵抗すると無駄死にをするだけだって、何で分からないんだ!

by カミーユ・ビダン

同じく、ジャブロー攻略戦で敵を倒した際に吐いたセリフ。

これもそぱロボでカミーユのセリフで使われています。

 

あっあぁぁ・・・アメリア・・・

by カクリコン・カクーラー

大気圏突入時にカクリコンが搭乗したマラサイがバリュートを展開。ガンダムMk-IIに接近した際にカミーユにバリュートを破壊され、恋人の名前を叫びながら燃え尽きていったシーン。

 

歯食いしばれ!!そんな大人、修正してやる!!

by カミーユ・ビダン

ハヤトにかつての赤い彗星シャア・アズナブルである事を指摘された際に「今の私はクワトロ・バジーナだ、それ以上でもそれ以下でもない」と一向に素性を明かさないシャアに対して苛立ったカミーユが発したセリフ。

 

これが若さか・・・

by クワトロ・バジーナ

上記のやりとりでカミーユに殴られた後に彼が発したセリフ。

劇中では後1回シャアを殴る機会があります。

 

なにをする気だ、アムロ!アムロだと・・・!?

by クワトロ・バジーナ

輸送機に乗ったアムロとクワトロの百式がすれ違った際に無意識に発したセリフ。

この後、二人は1年戦争以来ぶりに再会します。

 

ここは戦場だからな

by ヤザン・ゲーブル

エマのガンダムMk-IIを誘き出してジャマイカンを謀殺した直後に彼が発した言葉。

部下思いの一面があるヤザンですが、ジャマイカンとは作戦面で対立する事も多かったですね。

 

僕のこと嫌いになったんだろ?

by カミーユ・ビダン

キリマンジャロ攻防戦で久しぶりにフォウと会い二人でフォウが「全然カミーユの事忘れてたんだよ。なんでだろうね」という言葉に対してカミーユが冗談混じりに言ったセリフ。

 

あなたには分かっているはずだ・・・もう一度同じ事を繰り返させるつもりなのか・・・

by アムロ・レイ

カミーユとフォウの関係をシャアとララァの関係と重ね合わせたアムロが言ったセリフ。

キリマンジャロ攻略戦での出来事だが、後に悲劇が繰り返されようとしていた。

 

人は同じ過ちを繰り返す・・・まったく・・・!!

by アムロ・レイ

カミーユを庇って命を落としたフォウを見たアムロのセリフ。

一年戦争時にシャアを庇って死んだララァの時の記憶が蘇ったアムロとシャアだった。

 

サボテンが、花をつけている・・・

by クワトロ・バジーナ

レコアがエゥーゴを離れたのはシャアにも責任がある・・・と思ったのかカミーユが彼の元を訪れ突然顔面を殴打。

その後、レコアが育てていたサボテンを見たシャアが突如発したセリフ。「花」というのはレコアの今の気持ちを表していると思われます。

 

死んだら許すも許さないもないでしょ? 坊や

by レコア・ロンド

意に反して猛毒のG3ガスでコロニーの市民を殺害した極悪非道作戦に手を染めてしまったレコア。これに怒り狂ったカミーユがレコアに詰め寄った際に発したセリフ。

 

ハマーン・カーン!お前は戦いの意志を生む源だ!生かしてはおけない!

by カミーユ・ビダン

Zガンダムとキュベレイの初対戦時にカミーユが言ったセリフ。

この後、ハマーン「ニュータイプか」と言ってファンネルを射出して一騎打ちが始まります。

 

このキュベレイ、見くびってもらっては困る!

by ハマーン・カーン

Zガンダムとキュベレイの初対戦時。

ファとカツは援護虚しくキュベレイの前に機体を破損。怒ったカミーユが「暗黒の世界に戻れ!!ハマーン・カーン」と言った直後にハマーンが返したセリフ。キュベレイ戦闘力に対する自信が伺えます。

 

貴様のようなのがいるから、戦いは終わらないんだ!消えろ!!

by カミーユ・ビダン

第50話、ラーディッシュの撃沈を目の前で見たカミーユに追い討ちをかける様に現れたジェリドに対し、怒りに任せて発したセリフ。

多数の死者を出しているのにも関わらず、私闘を持ち込もうとするジェリドに対してカミーユの怒りば爆発した感じでした。

 

カミーユ・・・貴様は俺のぉぉぉぉ!!

by ジェリド・メサ

カミーユとの戦闘の末にバウンドドッグのコントロールを失ったジェリドがラーディッシュと共に消えていく際の断末魔。

ジェリドのカミーユに対する未練が伝わってくるかのようです。

ちなみにDVD版の字幕では「カミーユ・・・貴様はオレの・・・(全てを奪った)」となるそうです。

 

みんな、死んでいく・・・こんな死に方、嬉しいのかよ、満足なのかよ、誰が、誰が喜ぶんだよ!!

by カミーユ・ビダン

ラーディッシュの爆散と共に消えていったジェリドを見たカミーユの心の叫び。

フォウ、ロザミア、カツ、アポリー、ロベルト、ヘンケン・・・戦いによって多くの死を見てきたカミーユの精神に限界が来ていた。

 

人の生き方はそれぞれ。他人の干渉など!!

by レコア・ロンド

エマとの一騎打ちの際に、レコアの生き方を「女であり過ぎた」と言ったエマに対して彼女が返したセリフ。

二人を止めようとするカミーユだったがそれも虚しく、二人は決着を付ける事になる。

 

貴様!人が死んだんだぞ!いっぱい人が死んだんだぞ!

by カミーユ・ビダン

レコア死後、ヤザンの撃ったビームでエマが致命傷を負った事で怒った時のカミーユのセリフ。

ヤザン相手に苦戦する事の多いカミーユ。

だが、カミーユの怒りの感情に反応したバイオセンサーによってサイコフィールドを展開、ついにハンブラビを撃墜した。

 

まだだ、まだ終わらんよ!

by クワトロ・バジーナ

最終話のグリプス2攻防戦でシロッコとハマーン相手に苦戦している際に彼が言ったセリフ。スパロボなどのゲームでもよく見かけます。

 

新しい時代を作るのは老人ではない!!

by クワトロ・バジーナ

グリプス2攻防戦で、命をかけてシロッコとハマーンを倒すというカミーユに対しクワトロが言ったセリフ。

クワトロがカミーユに残した最後の言葉である。

 

常に世の中を動かしてきたのは、一握りの天才だ!!

by パプティマス・シロッコ

グリプス2に乗り込んだ時のシーン。

俗人は天才の足を引っ張る事しかできないと主張するシロッコだったが、だがカミーユはこれを否定する。その後、MSに乗り込み各々が決着を付けるのあった。

 

エマ中尉・・・カミーユ・ビダン、行きます

by カミーユ・ビダン

亡きエマ・シーンにカミーユがに最後に放った言葉。

Zガンダムは人の意思を吸い込む・・・あなたは一人じゃない。最期にそう言い残して息を引き取ったエマ。いよいよ決着の時が近づいていた。

 

シャア・・・私のところに来てくれれば・・・

by ハマーン・カーン

廃艦の爆発と共に消えていったシャアを見てハマーンが放ったセリフ。組織としては敵対していたが、本心ではシャアにまだ未練があった様子。

 

お前だ!!いつもいつも脇から見ているだけで、人を弄んで!!

by カミーユ・ビダン

このセリフには続き、「許せないんだ・・・オレの命に代えても、身体に変えてもコイツだけは!!」

最終決戦でシロッコ相手言ったセリフ。

人を戦争の道具としか見ていないシロッコを倒さないとこの戦争は終わらない・・・だから自分の命に変えても奴だけは倒すという決死の現れ。

 

分かるまい、戦争を遊びにしているシロッコには・・・この俺の身体を通して出る力が!!

by カミーユ・ビダン

戦いで死んで言った人の意思がZガンダムの力になっていき超常的なパワーを発生させた。自分以外の全てのモノをゴミとしか見ていないシロッコには到底理解できない。

シロッコ「身体を通して出る力・・・そんな物が、モビルスーツを倒せるものか!!」

だが、その超常的な力がジ・Oを停止させカミーユに勝利を呼び込んだ。

 

そう、お前もアーガマに帰りたいのね・・・

by ファ・ユイリィ

最後の戦いに決着をつけたカミーユだったが、シロッコによって精神崩壊に追い込まれてしまう。

カミーユ「大きな星が、点いたり消えたりしている・・・わぁ・・・大きい・・・彗星かな?いや、違うな・・・彗星はもっとバァーって広がるもんな!!」

カミーユ「暑苦しいな・・・出られないのかな?・・・おーい、出してくださいよ、ねぇ!?」

ファ「艦長・・・ブライト艦長・・・カミーユ・ビダンが・・・聞こえますか?アーガマ!」

そしてカミーユと一緒にアーガマへ戻る帰路の中、大破したガンダムMk-IIを見た彼女はこう呟いた・・・。

ファ「そう、お前もアーガマに帰りたいのね・・・」

 

 機動戦士ガンダムZZ

機動戦士ガンダムZZ / 【100選】ガンダムで最も印象に残った名言・名セリフ

プルプルプルプル~!!

by エルピー・プル

第18話でプルが宮殿の中を走り回りながら言ったセリフ。

ハマーンとジュドーが初めて出会った回でもあります。

 

生きてさえいれば、いつか会える!

by ブライト・ノア

第35話「ダブリンの午後」にてブライトがジュドーに向けて言った言葉。

ジュドー「艦長だって、奥さんや子供さんに会いたいでしょ!」

ブライト「生きてさえいれば、いつか会える!」

ジュドー「生きてさえいれば・・・」

この言葉で妹のリィナの事を思い出すジュドーであった。

武装解除をしようとする地球連邦の高官に直談判しにいくブライト、そしてカミーユとファの再登場などこの辺りはかなり見どころが多いですね。

 

(この・・・若造が・・・!!)

by アリアス・モマ

自らがサイコガンダムMk-IIに乗ってアーガマを落としたいと上司であるグレミーに懇願するアリアス。

だが、グレミーはこれを拒否。

グレミー「自分の置かれている立場を実績で示せ。さすれば道は開ける。」

この言葉を受けてアリアスは心の中でそう呟いた。

 

正気で戦争ができるか!!

by ジュドー・アーシタ

第35話、ネオジオン軍によるコロニー落としの回。そしてハヤトが戦死する回。

ZZガンダムとザクIIIとの最中でコロニーが地球に迫っている事にラカンが、

「こいつ、まだ逃げんとは正気か?」

と言った事に対して返したセリフ。

 

レフビットのビーム返しをかわす!?なんだよ、アイツ!!

by プルツー

第36話、プルとプルツーの戦闘中にプルツーが言ったセリフ。アーガマを単機で襲撃するプルツーに対しプルが対応。

キュベレイMk-IIでサイコガンダムMk-IIに立ち向かい、レフレクタービットとメガ粒子砲のコンビネーションを回避したプルであった。

 

私のいっとう激しいところだけを持った人でしょう。私は、エルピー・プル!

by エルピー・プル

プルツーとの戦闘中の会話。プルツーはプルのクローン。お互い相手が自分自身である事が分かっている様子。

後にプルは「わたしよ、死ね!!」と叫び、キュベレイMk-IIで体当たりして命を落とします。

 

お前は・・・お前は・・・お前はーーー!!

by ジュドー・アーシタ

目の前で死んでいったプル、そして破損しながらもまだ稼働するサイコガンダムMk-II。

プルツー「ハハハッ!!、お前も死にな!!」

怒りが爆発したジュドーもプルと同じく超常的な力を発揮。

本セリフを言った後にパワーが異常に増したハイパービームサーベルでサイコガンダムMk-IIを真っ二つにしたのであった。

 

今のはプル・・・プルは・・・プルに殺された・・・のに・・・

by ジュドー・アーシタ

機体の爆発寸前、プルツーは脱出装置(サイコガンダムの頭部)で逃げる。それを追ってビームサーベルでサイコガンダムの頭部を切り裂いた時にジュドーには一瞬プルツーの顔が見えた。

プルのクローンの存在を知らなかった彼にはプルツーがプルに見えたのだ。

 

子供の遊びじゃないんだよ!そこのデカいの!!

by プルツー

第44話、プルツーがファンネルでラビアンローズを攻撃する時のセリフ。

プルツーが乗る第一次ネオジオン抗争最強のMS「クィン・マンサ」の接近によってネェル・アーガマはピンチに。だがエマリーは補給艦ラビアンローズの乗員を退避させ、自分が盾になろうとした。

直後にネェル・アーガマは後退、プルツーも深追いするつもりは無かった。だがラビアンローズはドッグ・アームを射出、これがクィン・マンサに命中した事でプルツーが激怒。

拡散メガ粒子砲でドッグ・アームを破壊。

「子供の遊びじゃないんだよ!そこのデカいの!!」

射出したファンネルがラビアンローズを襲った。

 

ブライトーーー!!

by エマリー・オンス

エマリーの死の直前の断末魔。ラビアンローズでクイン・マンサを落とそうとしたエマリーだったが、その代償は大きかった。

 

ハマーン様・・・万歳!!!!

by マシュマー・セロ

第45話、マシュマーが死の直前に叫んだ魂の言葉。

ラカン率いるドーベンウルフ隊の罠にハマったマシュマー。

複数のドーベンウルフによって機体の動きを封じられながらもサイコフィールドを発生させ必死の抵抗をしたが、ザクIII改がこのパワーに耐えきれず爆散。絶対的な忠誠を誓うハマーン・カーンの名前を叫んで死んでいった。

その後ラカンの「なんの光!!?」も有名なセリフなっています。

 

そんな兄は見たくありません、いっそ死んでくれれば・・・

by セイラ・マス

第46話、久しぶりに会ったセイラとの会話の中で彼女が兄シャア・アズナブルに対して言ったセリフ。

この戦いにはシャアの意思は感じないものの、彼は時代を待ちつつ具体的な行動を移すその準備をしている・・・とブライト。

セイラも兄シャアの動きを危惧していた。

 

ハマーン・カーン、世界を治めようなどという野心は、身を滅ぼす元だよ。

by グレミー・トト

アクシズのモウサを切り離してハマーンの艦隊へ衝突させようとしたグレミーのセリフ。

アクシズの象徴を武器として利用した事にハマーンは怒を露わにした。

 

何故だ・・・あれには子供が乗っているんだぞ・・・!!

by ラカン・ダカラン

ジュドーのフルアーマーZZガンダムに敗れ去った時の彼の最期の言葉。

キャラを不意打ちで落とそうとするラカンだったが、それを阻止しようと現れたZZ。

ラカンはビーム攻撃を仕掛けるもビームコーティングが施されたフルアーマ形態のZZには通じず。プルツーもプルの幻に説得され動揺中。

援護を期待できないなか、やけになったラカンは反撃に転じるもドーベンウルフはハイパービームサーベルで4つ切りにされて爆散していった。

 

お前には内から沸き上がる衝動はあるまい!そんな屑は、私の前から去れ!!

by グレミー・トト

ZZガンダムとクィン・マンサとの決闘時に、グレミーがジュドーに言ったセリフ。

プルツーと共にZZに立ち向かうグレミー。自分には戦わなければいけない大義がある、正義など無いのになぜ戦うのか?とジュドーに問い詰めたシーン。

 

その君の勘から発した君の怒りと苛立ちは理由になる

by カミーユ・ビダン

グレミーから上記のセリフを言われた直後にジュドーの心に語りかけたカミーユの声。

ジュドーが今こうしてガンダムに乗って戦っているのはあくまで状況に過ぎないと言うグレミー。だがジュドーには何かを思うものがあるものの言葉に出来ない苛立ちを感じていた。

 

人間の可能性をちっぽけな自己満足のために潰されてたまるか!!

by ジュドー・アーシタ

「分かったよ。俺は間違いなく、身勝手な人の独善に対して、みんなの意志を背負って戦ってる」

心に語りかけてきたカミーユやファ、そして妹のリィナの言葉で自分の使命に気付いたジュドー。

ザビ家の血に拘るグレミーに対して「そんなちっぽけな事で周りを巻き込むな」とジュドーが一喝するシーン。

 

き・・・君か、ルー・ルカ・・・君にやられる・・・?

by グレミー・トト

ルーに不意打ちを喰らった事に気づいたグレミーが最期に言ったセリフ。

ジュドーとグレミーの一連のやり取りの後、再びフルアーマZZとクィン・マンサのが戦いが展開。

ZZによって救出されるプルツーを追うためコクピットから出たところをZガンダムのビームライフルが彼を襲った。

劇中では好意を抱いていたルーを何度も追っていた彼だったが、ネオジオン内部分裂後には浮ついた部分が見られなくなっていた。

自分の使命に向き合う事に没頭する彼も最後は好きな人の前で命を落とす結果となった。

「ごめん・・・」と言いながら涙を流すルーも切ないです。

 

人は生きる限り一人だよ

by ハマーン・カーン

最終話、ジュドーとの最終決戦の中でハマーンが言ったセリフ。

「お前が見せてくれた様に人類全体がニュータイプになれるものか。その前に人類は地球を食い尽くすよ!」

今、地球にしがみ付いている人間はニュータイプになるどころか、地球を汚す事しかできない。

スペースノイドとアースノイドの隔たりを意識しないジュドーとの価値観の対立が垣間見えます。

 

強い子に会えて・・・

by ハマーン・カーン

ジュドーとの戦いを終えたハマーンが自害する直前に呟いた言葉。

ネオジオンの終わりを悟った彼女は大破したキュベレイごと小惑星に激突してその生涯を終えた。ハマーンはシャアやシロッコと同じくガンダム史上屈指のキャラだと思います。

 

今頃来るなんて・・・今頃・・・大人達は!!

by ジュドー・アーシタ

全ての決着が終わった後に現れるエゥーゴと地球連邦軍の艦隊を見たジュドーの言葉。

子供達は死に物狂いで戦っているというのに、まるで図ったかの様なタイミングで現れる大人達。この状況に怒りを隠せずにいられなかった。

「やめなさい、何を言っても分からない人は、分からないわ・・・!!」

その後、大人たちに怒りをぶつけるジュドーに対しルーが放ったセリフも印象的です。

妹リィナと無事再開を果たしたジュドーはルーと共に新たなステージへ旅立って行くのであった。

 

 機動戦士ガンダム逆襲のシャア

機動戦士ガンダム-逆襲のシャア / 【100選】ガンダムで最も印象に残った名言・名セリフ

すまんが、みんなの命をくれ

by ブライト・ノア

アクシズ破壊作戦のミーティング中に彼が連邦兵士に言った言葉。

地球に向かうアクシズを阻止するために戦うロンド・ベル。内部に乗り込んで破壊する危険な任務に一同が覚悟した瞬間であった。

このセリフによって物語全体の緊張感が増します。

 

サイコフレームが多い方がアムロに有利なんです

by チェーン・アギ

アムロにサイコフレームの試料を届けようとしたチェーンがアストナージに言ったセリフ。
チェーンが大破したリ・ガズィに乗り込もうとした所をアストナージが静止。

彼女がモビルスーツに乗り込んで行ってしまった直後にビームの流れ弾がカタパルトに命中、アストナージは命を落としてしまう。

 

やっちゃいけなかったんだよ!!そんな事も分からないから大人って、地球だって平気で消せるんだ!!

by ハサウェイ・ノア

クェスを殺した事で逆上した時のハサウェイのセリフ。

ジェガンで無断で出撃したハサウェイは道中で、クェスに再会。なんとかクェスを連れ戻そうと説得を試みるも、ハサウェイを心配したチェーンがリ・ガズィのグレネードを発射。

砲弾がクェスのαアジールに直撃し彼女は死亡。

これに逆上したハサウェイがビームライフルをリ・ガズィに向けて乱射。そのうちの1発がコクピットに命中したことでMSもろともチェーンは散っていった。

 

νガンダムは伊達じゃない!!

by アムロ・レイ

終盤、宇宙要塞アクシズが地球へ向けて落下する中、νガンダムで押し返そうとした時のセリフ。

その後、アムロ、シャア、人々の思いによってサイコフレームが共振、眩い光を放ちアクシズを地球から遠ざけた。

だがその後、アムロとシャアの行方を見た者はいなかった。

 

 機動戦士ガンダムF91

機動戦士ガンダムF91 / 【100選】ガンダムで最も印象に残った名言・名セリフ

だってよ・・・アーサーなんだぜ

by シーブック・アノー

アーサーが死んだ時に彼が言ったセリフ。

クロスバンガード軍の襲撃に対し、ロイ・ユングらの呼びかけに応じ戦うアーサーだったが、デナンゾンの攻撃によりガンタンクR44の主砲が誘爆。

アーサーは車上にいたために吹き飛ばされて死亡。

 

F91ガンダムはシーブック・アノーで行きます!!

by シーブック・アノー

スペースアークからF91で出撃する時ののセリフ。

一部のゲームでも使用されています。

 

こんな所にノコノコ出てくるから!

by シーブック・アノー

F91でクロスバンガード軍のMSを撃墜した時のセリフ。

 

コイツは・・・強力する過ぎる・・・!

by シーブック・アノー

クロスバンガードとのMS戦で初めてヴェスバーを使った時のセリフ。

ビームライフルではビームシールドに全く歯が立たなかったためヴェスバーで攻撃。ビームシールドを展開した敵機を2機まとめて撃墜した。

 

なんとぉー!!

by シーブック・アノー

ラフレシア戦で彼が発した言葉。

終盤のラフレシア戦で「質量を持った残像」によって錯乱した鉄仮面だったが、敵の懐に飛び込んだ際にF91の機体の一部が被弾した際にシーブックが叫んだシーン。

この直後にラフレシアは撃墜されてしまいます。

 

 機動戦士Vガンダム

機動戦士Vガンダム / 【100選】ガンダムで最も印象に残った名言・名セリフ

猫の目なんか狐の目なんか!!

by ウッソ・エヴィン

第1話、クロノクル・アシャーのゾロと交戦した際に彼が言ったセリフです。スパロボαでVガンダムに乗ったウッソもこのセリフを言う時があります。

 

これは壊しちゃならない。これは、人類全部の宝だってことを、アンタだって知っているだろう!!

by ケイト・ブッシュ

戦闘中に被弾したアーティー・ジブラルタルのマスドライバーをガンイージーで支える時に彼女が言ったセリフ。

 

機体はそのまま、パイロットは死んでもらう

by クワン・リー

ケイト機にトドメを刺す際に彼が言った言葉。

マスドライバーを支える事でケイト機は身動きが取れなくなってしまう。そんなケイト機を敢えて残しコクピットだけを狙った。

ケイトは死亡したが、クワンも後に現れたウッソの猛攻撃により撃墜され死亡する。

 

カテジナさんおかしいよ、おかしいですよ!!

by ウッソ・エヴィン

カテジナが初めてモビルスーツに乗ってウッソの元に現れた時のセリフ。

ウッソにとって理想のお姉さんだったが、クロノクルの元に付いていったカテジナはしばらく姿を表す事が無かった。

その後、ベスパの一員になり性格が豹変した状態で現れた。

強化人間の施術によってマインドコントロールされ好戦的な性格に変わったとされている。

 

母さんです・・・

by ウッソ・エヴィン

ヘルメットの中にある首から上の母が姿をマーベットに見せた時のセリフ。

ザンスカールによる地球浄化作戦を阻止する際にウッソの母、ミューラ・ミゲルが人質に取られてしまい、その後戦闘に巻き込まれ死亡。

もっと早くに停戦していたら母は助かっていた・・・と涙ながらに語るウッソの姿も。

 

トチ狂ってお友達にでもなりに来たのかい? アハッ!

by カテジナ・ルース

最終決戦でエンジェル・ハイロゥを攻撃するカテジナを見て仲間と間違えたフラニーが近寄るもゴトラタンの攻撃により死亡。

そんなフラニーに対しカテジナが言い放ったセリフ。

この直後に仲間の仇を討とうとしたミリエラもカテジナに撃墜され死亡した。

 

クロノクル、あなたの弱さがカテジナさんを迷わせたのが、まだわからないんですか!?

by ウッソ・エヴィン

最終話のエンジェル・ハイロゥ攻防戦でウッソがクロノクルとの一騎討ちの際に放ったセリフ。

 

憎しみだけで戦ってるんなら一緒に死ぬぞ!!

by オデロ・ヘンリーク

クロノクルに苦戦するウッソを援護した際に彼が言ったセリフ。この後、カテジナとの戦いで彼は命を落とす事になる。

 

オデロが・・・オデロ死んじゃった・・・

by エリシャ・クランスキー

オデロの死を知り涙を流しながら彼女が言ったセリフ。

ホワイトアークに乗り込みマーベット達と戦闘に参加していた彼女だったが、オデロの死を知ると預かったお守りを握りしめながら泣き崩れた。

 

荒んだ心に武器は危険なんですクロノクルさん!!

by ウッソ・エヴィン

クロノクルにトドメを刺す直前に言い放ったセリフ。

「姉さん、マリア姉さん・・・助けてよ、マリア姉さん・・・!!」

死の直前、クロノクルは先にあの世に行った姉マリアの名前を連呼していた。

 

ガンダムー!!

by ウッソ・エヴィン

カテジナの最後の攻撃の際に彼が叫んだシーン。

「まだ私たちには放って置けない奴がいるんだよ」

死んでいった仲間達に導かれたウッソ。そこには目の前に立ちはだかるカテジナ機の姿があった。

V2ガンダムの光の翼がゴトラタンのビームを弾き返し決着が付く。

 

ガンダムよ・・・天に昇れ・・・!!

by ウッソ・エヴィン

V2ガンダムがパワーダウンした時のセリフ。

カテジナとの決着が付きシャクティを探すため宇宙へと昇って行くエンジェル・ハイロゥを追うウッソだが突如V2がパワーダウン。

だが、エンジェル・ハイロゥのキールームと共にシャクティは無事生還。

宇宙世紀史上で最も多くの犠牲者を出した戦いは終わり迎えることとなった。

 

ガンダムで最も印象に残った名言・セリフの感想

歴代作品で登場した各キャラクターの名言とセリフをまとめてみました。

100選ということなので慎重に選びましたが、個人的には紹介したいセリフはまだまだあります。今回紹介した台詞はガンダムファンとしては時々心の中で呟きたくなるものが多いですね。

一部の台詞はゲームなどでも使われているので印象に残りやすいという事もあるかと思います。

アムロの「νガンダムは伊達じゃない!!」は特に有名なセリフであり好きなフレーズです。シャアの「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的差ではないということを教えてやる!」もエースパイロットだからこそ言えるカッコいいセリフだと思いますね。

全体的に「機動戦士Zガンダム」と「機動戦士ガンダムZZ」のセリフが多かった様に思いました。

特にカミーユは感情の入ったインパクトのあるセリフが多いなと思いますし、クワトロもジュドーも中々の名台詞があります。

「貴様のようなのがいるから、戦いは終わらないんだ!消えろ!!」とかはカミーユらしい感情が入ったセリフだと思います。

「まだだ、まだ終わらんよ!!」もカミーユの台詞と同じくゲームでよく見かけます。

「人間の可能性をちっぽけな自己満足のために潰されてたまるか!!」もこういう何かに訴えかける台詞も好きです。

【ヒロイン】ガンダムWに登場する10人の女性キャラとプロフィール・エピソードまとめ【新機動戦記ガンダムW】
【ヒロイン】ガンダムWに登場する10人の女性キャラとプロフィール・エピソードまとめ【新機動戦記ガンダムW】新機動戦記ガンダムWに登場したのヒロインを紹介したいと思います。宇宙世紀シリーズ以外の作品としては2作目となるガンダムWは1995年放送が始まり美少年・美少女キャラが特に多かった作品として有名だと思います。今回はテレビアニメ、OVA、劇場版で登場した女性キャラクター10人をプロフィールと一緒に紹介したいと思います。...