ゲーム

ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ

ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ

ファイナルファンタジー歴代作品に登場した主人公を紹介したいと思います。

主人公とはゲームに限らず物語の中心人物として不可欠な存在ともいえますが、ファイナルファンタジーに関しては作品ごとに特定の主人公が決まっていなかったりします。

今回は各作品の主人公、もしくは主人公に相応しい作品の中核を握る重要キャラを選定して紹介したいと思います。

FFで歴代に登場した主人公まとめ

FFの歴代作品で登場した主人公(ヒーロー、ヒロイン)と各キャラクターの性格やプロフィールなどをまとめてみました。

 ファイナルファンタジー (FF1)

4人の光の戦士

FF1(光の戦士) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢不明
身長不明
体重不明
誕生日不明
血液型不明
性別FC版は全員男、リメイク版は男女混合

コーネリアに現れた4人の人物。それぞれがクリスタルを持っている。作中ではセリフがない。

4人全員にプレーヤーが名前を付ける事が可能。エンディングでは「2000年の時を超え、戦っていたのは君なのだ」と語られる。

つまり主人公はプレーヤー自身のという事になる。

 ファイナルファンタジーII (FF2)

フリオニール

FF2(フリオニール) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢18歳
身長不明
体重不明
誕生日不明
血液型不明
性別

フィン王国に住む若者。性格は義理堅く情熱的である。

幼い頃に両親と生き別れておりレオンハルトとマリアの生家で育つ。だがパラメキア帝国の襲撃により瀕死の重傷を負っていた所を反乱軍に助けられた。

帝国軍に襲われた際に行方不明になったレオンハルトを探しつつ反乱軍の切り込み隊長としてマリア、ガイと共に宿敵・パラメキア皇帝を倒すため戦いに身を投じる決意をする。

フィン城に戻ったフリオニールはレオンハルトが仲間になるよう王女に説得
リチャードが犠牲になりフィン城に戻ったフリオニールはレオンハルトが仲間になるよう王女に説得。

 ファイナルファンタジーIII (FF3)

4人の光の戦士 (FC版)

FF3_FC版(光の戦士) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢不明
身長不明
体重不明
誕生日不明
血液型不明
性別全員男

山奥の村ウルで長老トパパによって育てられた孤児の4人の少年達。

好奇心から辿り着いた洞窟で風のクリスタルに出会いその力を受ける事になる。各プレーヤーにはセリフが存在するが個別化されていないため誰が喋っているのかが判別できない。

FF1と同じで4人ともプレーヤー自身が名前を付ける事になる。

「ディシディア ファイナルファンタジー」ではオニオンナイトとして登場する。

ルーネス (リメイク版)

FF3リメイク版(ルーネス) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢不明
身長不明
体重不明
誕生日不明
血液型不明
性別

主人公の1人。ウルの長老トパパ、妻のニーナに育てられた孤児である。

リーダー格であり、好奇心旺盛で喜怒哀楽が豊かな少年。一方で抜けている所があり、傷つきやすい一面も持つ。

設定ではイメージカラーは紫で「強き心」を持つ。

リーダー格のルーネス
本作品のリーダー格であるルーネス。

アルクゥ (リメイク版)

FF3リメイク版(アルクゥ) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢不明
身長不明
体重不明
誕生日不明
血液型不明
性別

主人公の1人。ルーネス等と同じ村で育った少年。ルーネスからは弟分扱いされている。

性格は大人しく臆病な一面も覗かせるが博識な面もある。

イメージカラーは緑色で「優しき心」の持ち主。

普段は大人しいけど気概な一面もあるアルクゥ
普段は大人しいけど気概な一面もあるアルクゥ。

レフィア (リメイク版)

FF3リメイク版(レフィア) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢不明
身長不明
体重不明
誕生日不明
血液型不明
性別

本作の主人公の1人。

カズスの鍛冶屋タカに育てられていたが鍛治修行に嫌気がさして家でするも、それが幸いしてジンの呪いを逃れる事ができた。

活発で意地っ張りな面もあり他者との衝突もする事もあるが、心根は優しい所もありオーエンの塔脱出後は強気な性格が薄れていった。

イメージカラーは水色で「愛しき心」を持つ。

強気な所もあるけどちゃんと謝る事もできるレフィア
強気な所もあるけどちゃんと謝る事もできるレフィア。

イングズ (リメイク版)

FF3リメイク版(イングズ) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢不明
身長不明
体重不明
誕生日不明
血液型不明
性別

主人公の1人。サスーン城の青年兵士で4人の中では一番年上。サラ姫とは幼馴染である。性格は冷静沈着で落ち着いているが冷めた部分も多い。

レベルアップ・熟練度が上がると独自のポーズを取るというナルシストな一面を持つ。

イメージカラーは赤で「信じる心」を持つ。

パーティの中一番冷静なイングズ
パーティの中一番冷静なイングズ。

 ファイナルファンタジーIV (FF4)

セシル・ハーヴィ

FF4(セシル・ハーヴィ) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢20歳
身長178cm
体重58kg
誕生日不明
血液型不明
性別

真面目で優しい青年。

出征不明の捨て子だったがバロン国王に拾われ国王の保護の下に士官学校を卒業、親友である「カイン」と共に兵学校へ入学する。

バロン王国の主力部隊「飛空挺団赤い翼」に隊長を務めた後、ミシディアの水のクリスタル奪取任務後に国王への疑惑を見破られ隊長の任を解かれた。カインと共に幼獣討伐の任務を遂行するも、この事件をきっかけにバロンから離反する。

その後、ゴルベーザからクリスタルを守るため戦う事を決意。物語り中盤以降には試練の山で過去の罪を精算した事で父クルーヤの光を授かりパラディンとなった。

試練の山を乗り越えいよいよパラディンになるセシル
試練の山を乗り越え、いよいよパラディンになるセシル。

 ファイナルファンタジーV (FF5)

バッツ・クラウザー

FF5(バッツ・クラウザー) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢20歳
身長176cm
体重58kg
誕生日不明
血液型不明
性別

リックス村出身の青年。明るく正義感が強い性格。風のクリスタルの心を宿している。

本作に登場する光の戦士の中では1人だけが王族出身ではない。幼い頃に母ステラを亡くし、物語開始3年前に父ドルガンを病で亡くいる。

父の遺言に従い「チョコボ」の「ボコ」に乗って世界を旅に出た。

森で出会ったタイクーンの王女「レナ」、異世界から来た老人「ガラフ」と共に風の神殿と呼ばれる場所に行く事になるが、道中で船を手に入れるため海賊のお頭である「ファリス」を仲間に迎え入れ世界を救う旅が始まった。

物語後半にはガラフがエクスデス戦で死亡、直後に孫娘のクルルが加入したためパーティの中でバッツだけが唯一の男性キャラになる。

久しぶりにボコと再会すると子供を作って驚くバッツ
久しぶりにボコと再会すると子供を作っていて驚くバッツ。

 ファイナルファンタジーVI (FF6)

ティナ・ブランフォード

FF6(ティナ・ブランフォード) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢18歳
身長160cm
体重48kg
誕生日10月18日
血液型AB型
性別

生まれた時から魔法の力を使う事ができた。

幼い頃にガストラ皇帝に拾われ帝国に洗脳された魔導戦士だったが、ナルチェで氷漬けの幼獣と出会った事で運命が変わる。ナルシェの事故がきっかけで洗脳が解かれ、その後ロックと出会い反帝国組織のリターナに身を置く事になる。

帝国の呪縛が解けた事で本来の自我を取り戻したが記憶が欠けてしまう。だが戦闘能力は失っていなかった。魔法石を入手前から「魔法」コマンドが使用可能である。

フィガロ城攻防戦のイベント終了後、ロック、エドガーと3人で行動した際に魔法使用すると2人がティナの能力に驚くという描写がある。

しかしその正体は幼獣マディンと人間マドリーヌとの間に生まれたハーフであり、物語後半には幼獣の力を解放する「トランス」コマンドが使用可能になる。

魔法を使ったティナとそれに驚くエドガーとロック
魔法を使ったティナとそれに驚くエドガーとロック。

 ファイナルファンタジーVII (FF7)

クラウド・ストライフ

FF7(クラウド・ストライフ) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢21歳
身長173cm
体重不明
誕生日8月19日
血液型AB型
性別

ニブルヘイム出身の元ソルジャーで現在は「なんでも屋」を営んでいる傭兵の青年。武器は大型剣。物語開始時には「バスターソード」を装備している。

同郷のティファは幼馴染になる。14歳の時にセフィロスに憧れて村を飛び出した。

5年前のニブルヘイム事件の後、宝条によりセフィロスの実験体にされてしまう。この時に魔晄漬けにされジェノバ細胞を埋め込まれ、その影響により過去の記憶が曖昧になる。

ニブルヘイムを飛び出した7年後にミッドガルでティファと再開、反神羅組織アバランチに入る事を誘われる。

その後、教会でエアリスと出会うも彼女は神羅にさらわれてしまう。エアリス救出の道中で死んだ筈のセフィロスが生きている事を知る。だが彼は5年前に故郷ニブルヘイムを滅ぼした元凶だった。

エアリスを救ったクラウド達はミッドガルを離れセフィロスを追う旅へと出た。

性格は一見クールで「興味ないね」が口癖だったが、物語が進むにつれて徐々に純粋で素直な性格を見せていく様になる。

乗り物酔いが酷く自分で運転する方が良いらしい。

エアリスの死に悲しみ、セフィロスに怒りを燃やすクラウド
エアリスの死に悲しみ、セフィロスに怒りを燃やすクラウド。序盤こそクール所も多かったが徐々に本来の性格を見せるようになる。

 ファイナルファンタジーVIII (FF8)

スコール・レオンハート

FF8(スコール・レオンハート) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢AB型
身長177cm
体重不明
誕生日8月23日
血液型AB型
性別

バラムガーデン所属のSeeD候補生で成績はトップクラス。武器はガンブレード。サイファーにはライバル視されている。

無口、無表情で無愛想だが、かつて姉の様に慕っていたエルオーネが突然いなくなったため寂しさに起因するトラウマから人に心を開かなくなってしまう。

無愛想だが他人をさりげなく助けてあげるのど本質的な優しさ持つ。意識を失っているリノアに自分が傷つく事を恐れていて寂しがり屋だという事を打ち明けている。

器用な所があり他人の車や飛空挺を動かしたり機械いじりが得意である。

序盤と終盤とでは別人かと思うくらい性格が違っており、終盤は熱血的で行動的になっていた。

リノアとの出会い、自身が出会う人と触れていく中で徐々に仲間を信じる気持ちが芽生え本来の性格を取り戻していった。

リノア救出後のスコール。「魔女でいいの?」というリノアに対して放ったセリフ
リノア救出後のスコール。「魔女でいいの?」というリノアに対して放ったセリフ。

 ファイナルファンタジーIX (FF9)

ジタン・トライバル

FF9(ジタン・トライバル) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢16歳
身長不明
体重不明
誕生日不明
血液型不明
性別

リンドブルムを拠点とする劇団兼盗賊団「タンタラス」の団員。シド大公の依頼によりガーネット王女を誘拐する作戦に参加するものの、彼女に惚れた事でタンタラスを脱退。

生き方を変えたいと願い旅をする彼女に付き添う事になった。

その後も彼女が存在は生きる原動力となり大切なパートナーとなっていく。

フライヤとは13歳の頃に故郷を見つけようと1人放浪の旅をした時に知り合った仲である。

物語の佳境でクジャの動向を追ってテラに行き着き、その際に今まで不明だった自身の出生の秘密を知る事になる。

クジャと同じくガイアを制圧しテラを復活させるために生み出されたが、クジャよりも能力が上だったため嫉妬を買いクジャの手でガイアに捨てられてしまう。その後孤児としてバクーに保護されタンタラス団のメンバーとして育った。ちなみに4歳以前の記憶が全くない。

武器は短刀と盗賊刀。コマンドは「ぬすむ」「秘技 / 裏技(トランス時)」。

クジャに投げかけた名台詞。だが時遅しその後クジャは息を引き取った。
ジタンがクジャに投げかけた名台詞。だが時遅し、直後にクジャは息を引き取った。

 ファイナルファンタジーX (FF10)

ティーダ

FF10(ティーダ) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢17歳
身長不明
体重不明
誕生日不明
血液型不明
性別

ブリッツボールチームのエースである少年。

ザナルカンドの名ブリッツボールの選手であるジェクトの息子。試合中に現れた怪物「シン」に飲み込まれてしまいザナルカンドが滅びた1000年後の世界「スピラ」へ渡る。

父ジェクトが成り果てたシンによってスピラに連れてこられてしまったのだ。

流れ着いた孤島で召喚士「ユウナ」とそのガード一行に出会い、その後島を出発し旅にでる。

当初はユウナ達と行動を共にする中で帰る手段を模索していたが、後にユウナからガード依頼され目的を同じにする旅の仲間となり1000年前の都・ザナルカンドを目指した。

その正体は1000年前に機械戦争によって滅亡したザナルカンドの召喚士「エボン」によってガガゼト山に眠る祈り子が見る夢の住人であり、幻光虫によって実体化したのがティーダであった。つまり召喚獣と同じ存在であり、「シン」「エボン=ジュ」が倒されれば夢は覚めて消える運命にあった。

シンを倒した時、祈り子達と共にティーダの体が消えていった。ユウナが咄嗟に抱きつこうとするが触れる事は叶わなかった。

終盤のティーダとユウナの名シーン
終盤のティーダとユウナの名シーン。自分の運命を受け入れて悟ったかの様な表情である。

 ファイナルファンタジーX-2 (FF10-2)

ユウナ

FF10-2(ユウナ) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢19歳
身長162cm
体重不明
誕生日不明
血液型不明
性別

前作のヒロイン。2年前に「シン」を倒し大召喚士となった後はビサイド島にこもっていたが、「リュック」が発見したティーダに似ている青年が映っているスフィアの真実を追って「カモメ団」に加入。飛空挺で世界を駆け巡る。

2年前に「永遠のナギ節」を実現した大召喚士としてスピラでは有名人になっていた。

今でも「ティーダ」の事を想い続けている。

前作ではお淑やかな感じだったが、本作では快活な性格になっている。

武器は「タイニービー」。装備しているドレスフィアは「ガンナー」。

敵に追われる夢を見るユウナ
夢の中のユウナとティーダ。敵に追われる夢を見るシーン。

 ファイナルファンタジーXII (FF12)

ヴァン

FF12(ヴァン) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢17歳
身長170cm
体重不明
誕生日不明
血液型不明
性別

ダルマスカ王国出身の少年。明るく活発で街の子供達からはリーダーとして慕われている。

幼い頃に流行り病や戦争で家族を失い、今はミゲロの元で世話になっていた。バンネロとは兄妹の様に仲が良く、バルフレアからは弟の様な存在として可愛がられており飛空挺の操作方法を教わっている。

空賊になる事を夢見ているが、故郷を占領している帝国や死んだ兄に対して何もできずもどかしく思っている。

後に帝国から来た新執政官がいるダルマスカ王宮に一泡吹かせるため王宮に盗みを働こうと忍び込み、同じ目的で忍び込んだ「バルフレア」と「フラン」と鉢合わせ、その後ガラムサイズ 水路に逃れ、アマリアを救出するもナルビナ牢獄へ投獄される。

そこには国王殺害事件の首謀者「バッシュ」が幽閉されていた。この一連の事件がキッカケで破魔石を巡る戦いに関わっていく。

当初は兄・レックスが非業の死を遂げる原因となったバッシュを憎んでいたが、旅の中で人柄の良さを知るうちに徐々に信頼する様になった。

旅の中で次第に成長し、兄に囚われていた自分と決別、終盤のアルケイディア帝国と反乱、解放軍と決戦の最中で空中要塞バハムートへと侵入、宿敵ヴェーネスを倒す。

ヴァンの「フランって何歳?」で呆れる仲間
FF12の迷シーン。ヴァンの「フランって何歳?」で呆れる仲間達。

 ファイナルファンタジーXIII (FF13)

ライトニング

FF13(ライトニング) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢21歳
身長171cm
体重不明不明
誕生日不明
血液型不明
性別

15歳の時に両親を失った事から「妹を守れる大人になりたい」という思いで自ら聖府軍に志願。

時には入隊した目的を忘れるほど仕事に没頭したばかりに妹の事をおざなりにしてしまう。後に軍曹になったがルシに選ばれた妹「セラ」を救うため軍を脱退。

セラがルシに選ばれたのは自分が気を遣ってやれなかったからと強い責任を感じている。

後にパージに志願して電車に乗り込み聖府軍の手から人々を逃すも、異跡に向いセラを救うはずが逆にルシに選ばれてしまう。

彼女に付いてくる「ホープ」を突き放したりしたが、それでも付いてくるホープを見て改心し仲間達と向き合う道を選んだ。性格は愛嬌が無く口調も悪いがスノウの背中で涙を流すなど本質的に優しさと弱さを持つ女性である。

戦闘はアタッカー・ブラスター・ヒーラーのロールが主力。固定アビリティは「シーンドライブ」。

ファングと一緒にルシになった自分達の使命を語るライトニング
ファングとルシになった自分達の使命を語るライトニング。

 ファイナルファンタジーXIII-2 (FF13-2)

セラ・ファロン

FF13-2(セラ・ファロン) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢21歳
身長不明
体重不明
誕生日不明
血液型不明
性別

ライトニングの妹。前作の戦いが終わりネオ・ボーダムで教師をしている。

死亡もしくはクリスタル化したと思われている「ライトニング」の生存をただ1人信じておりその記憶も持っている。婚約のまま3年経った「スノウ」とは諸事情で結婚していない。

前作から3年後、グラン・パルスの開拓村ネオ・ポーダムが突然の魔物襲撃を受ける。その最中で「ノエル・クライス」と出会った。

ライトニングが生きている事、遥か未来でコクーンが地上に落下した事、様々な時代にパラドクスという異変が起きている事をノエルから聞いたセラは姉との再会を望み、ノエルと共に失踪したライトニングを追う旅にでた。

道中で婚約者のスノウ、姉のかつての仲間である「ホープ」と再会する。

仲間と共にパラドクスを解決していく中で「カイアス・バラッド」という男と「ユール」という少女が現れる。

旅の末にセラはついにライトニングと再会。

ライトニングから時空の異変は全てカイアスが引き起こしている事を知ったセラ達はコクーン落下直前の時代へ向いカイアスを倒す。

自身が持つ失踪したライトニングの記憶に対しに疑心暗鬼になるセラ。
自身が持つ失踪したライトニングの記憶に対しに疑心暗鬼になるセラ。

 ファイナルファンタジーXV (FF15)

ノクティス・ルシス・チェラム

FF15(ノクティス・ルシス・チェラム) / ファイナルファンタジーの歴代主人公と性格・プロフィールまとめ
年齢20歳
身長176cm
体重不明
誕生日8月30日
血液型不明
性別

通称「ノクト」。

ルシス王国の王子であり、次期王位継承者。幼い頃に母を亡くし、王である父レギスによって育てられた。ルシス王国とニフルハイム帝国の和平の証としてフルーレ家の令嬢ルナフレーナとの結婚式に望むため親友3人と王都を離れた事がキッカケで彼の物語が始まる。

4歳年上のルナフレーナとは幼い頃に共に過ごした事がある。

性格はプライドが高いが人見知りな所や強がりな所も覗かせる。だが子供や動物には優しい一面も覗かせる。極度の野菜嫌いである。

身体能力に加え、王族のみが使える力があり所持アイテムや武器を召喚する事が可能である。

固有スキルとして「釣り」があり特定の釣りポイントで「釣り」をする事ができる。

幼い頃のノクティスとルナフレーナ
幼い頃のノクティスとルナフレーナ。

FFの歴代主人公と性格・プロフィール感想

ファイナルファンタジーの歴代作品に登場する主人公を紹介しました。

初期のFFは「光の戦士」という名前で登場しており、固有の名前が存在する事はありませんでした。当時大流行だったドラクエと同じくプレイヤーが自由に名前を付ける事ができました。

時代がスーパーファミコンになり「FF4」が登場してからはキャラクター個別の名前が付けられ、セリフなども固有化されていきました。

その後、プレイステーションになりグラフィックも進化してまるで映画の中の主人公をプレイできるゲームになっていきドラクエと差別化をしていったのを覚えています。

「FF6」は公式には特定の主人公の設定がなく登場する主要人物14人全員が主人公という設定となっていますが、この作品をプレイした多くの人は「ティナ」を主人公と見ている人が多いので今回はティナを主人公にリストアップしました。

かつてのヒロインが主人公になるケースもあり「FF10-2」「FF13-2」などが当てはまりますが、こういったスクエニの試みも他の作品にはなく良いと思いました。

他のRPGゲームはハッピーエンドが多い傾向ですが、ファイナルファンタジーに関しては「FF10」「FF13」の様に主人公が消息を絶ってしまうバッドエンドっぽい描写も多い印象があり、シリアスな作風がガンダムに似ているなと思います。

ドラゴンクエストの歴代ヒロインと特徴まとめ
ドラゴンクエストの歴代ヒロインと特徴まとめ 【ドラクエの女性キャラ】ドラゴンクエストで登場した歴代ヒロイン、女性キャラを紹介したいと思います。魅力的な女性キャラが多数登場するドラクエですが性格や能力などそれぞれが個性に溢れています。今回は仲間として参戦するヒロインをメインにストーリーに重要な役割を持つ女性キャラ紹介してみました。...